クレーンの稼働率UP・安全稼動の為、年次点検をしよう!

クレーンは日々現場での重量物の取り扱いに伴い、稼働時間が進むに連れて目に見えない磨耗・疲労が進み、吊り上げ能力・性能が低下、労働災害につながる危険性があります。

クレーンの年次点検の実施は、クレーンの異常を早期に発見し整備することで、故障による事故や災害を未然に防ぐことが可能となり、御社の大切な従業員の安全確保と仕事上重要なクレーンの性能維持が図れます。

最新スタッフ情報

→続きを見る

クレーン年次点検(車検)について

ご存知ですか?

移動式クレーンは法令(クレーン等安全規則第76条)により、設置後一年以内に一回定期的に自主検査を行い、その記録を三年間保存することが事業者に義務付けられております。
(違反した場合は50万円以下の罰金が科せられます。)



点検対象機種

吊り上げ能力0.5トン以上3.0トン未満の移動式クレーンで、メーカーは問いません。

作業内容

点検時間は2〜3時間。出張点検も賜りますので事前にご相談下さい。

常に機械を良好な状態に保ち「稼働率のアップ、安全稼動」の為、定期点検をお勧めします。

クレーンの定期点検をお勧めします

  • 点検済車
    安全運転・稼働率の向上、計画的なメンテナンスによる修理費の軽減、顧客の信頼感。
  • 無点検車
    突発的なトラブルによる稼働率の低下、故障時の多額な修理費、顧客の不信感。

お申し込み/お問い合わせはこちらから

▲クレーン年次点検・故障修理

タダノロゴ当社はクレーン業界シェアNo1、TADANO(タダノ)の青森県南地区唯一の指定サービス工場・代理店です。

ハローメンテナンスをご存知ですか?

この車が目印ですハローメンテナンス契約は、カーゴクレーンの保守管理をお客様に代わってタダノグループが行う業界初のシステムです。

一年以上ご使用頂いている弊社製カーゴクレーンを、タダノサービス工場が責任を持って検査。
しかも、ご契約頂いた車両には「機械保険」が付保されますので、万一の事故や故障時も、余分な出費を最小限に抑えます。

年次点検ステッカーは、安全作業の通行手形。タダノグループは安心を長期にわたって保証いたします。

補償付メンテナンス代行契約

契約期間中の思わぬ事故、トラブルをTADANO(タダノ)がサポートします。

稼働率の向上

メンテナンスによりクレーン性能を最大限に発揮させることができ、作業効率が上がります。また、故障が減少し、トラブルによる休車の発生を抑えられます。

例えば、TM-ZR303(4トン車架装)の場合
2年間無事故の場合、補償料が最大10,350円割引
※ハローメンテナンス料は補償料+年次点検及びメンテナンス料です。
※事故条件により、次回契約更新時の補償料と自己負担額が変動する可能性があります。
※上記ハローメンテナンス料は一般的になりますので正確にはお見積もりをご依頼ください。

補償がないと…
事故を起こした・不具合が発生した場合の平均修理費は、転倒事故で約200万円、旋回損傷で約100万円、ブーム損傷で約100万円。

ハローメンテナンスを契約していれば…
1件につき、自己負担額5万円

※事故条件により、次回契約更新時の補償料と自己負担額が変動する可能性があります。
※補償の対象となる損害は、契約車輌の作業中に発生するクレーン作業を原因とする事故または不具合です。
※契約車輌の事故または不具合が原因となって生じた二次的損害は補償の対象となりません。

  1. 定期自主検査をお客様に代わってタダノグループが実施します。
  2. お客様に課せられた定期点検の漏れがなくなります。
  3. 万が一事故が発生した場合でも、「機械保険」にて出費を最小限におさえます。
  4. 事故で5万円を越す修理が発生した場合、保険金の給付の対象となります。
  5. 契約料金には定期自主検査料金、各種交換部品が含まれます。

【無料交換部品例】
各部グリースアップ、ブーム部グリースアップ、ウインチ減速機、オイル交換、作業油の交換、作業油フィルターエレメント交換、エアーブリーザエレメント交換、過巻警報装置ロープ、旋回減速機オイル交換
無料交換部品例

クレーン車・高所作業車・特殊車輛の情報など、いつでもヤサカがナビゲート。クレーンを売りたい方、買いたい方、ヤサカにおまかせください。

ハローメンテナンスサービスのお問い合わせはこちらから

▲クレーン年次点検・故障修理

特定自主検査とはどんな制度?

車輌系建設機械・フォークリフト等にも、車の車検制度に似た特定自主検査制度があります。

定期自主検査を行わなければならない機械のうち、建設機械(油圧ショベル等)や荷役運搬機械(フォークリフト等)については、1年以内に1回、一定資格を持つ検査者の検査を受けなければなりません。

当社は社団法人建設荷役車両安全技術協会の会員で青森労働基準局から特定自主検査業者の許可も頂いております。安全な職場環境を考える業界の皆様には、ぜひ当社の整備技術を知って頂きたいと思っております。

特定自主検査のお問い合わせはこちらから

▲クレーン年次点検・故障修理